ロクシタンは1976年に南フランスでオリビエ・ボーサンによって設立されたコスメブランドです。ロクシタンの製品はパーソナルケアからホームフレグランスと幅広く、ロクシタン全ての商品に自然原料を使用して伝統的手法で作られているんですね。
ロクシタンの日本での人気は非常に高く、口コミやレビューサイトでも高い評価を得ています。
ロクシタンの商品構成は、自然のスキンケア、フレグランス、ボディケア、バス製品、ホームフレグランスです。それぞれの商品の魅力を探ってみたいと思います。

2007年11月14日

ロクシタン ハニーレモン オードトワレ

ロクシタン ハニーレモン オードトワレは数量限定販売の香水です。
かなりの人気で入手困難になっていますね。


ロクシタン ハニーレモン オードトワレの商品紹介は、
スウィートなハニーにハーブやレモンがフレッシュなタッチを添えて。幸福感が溢れ出すような贅沢なフレグランス。
ヘッドノート:イタリアンレモン、シナモン
ハートノート:ハニー、キャラメル
ベースノート:ヴァニラ、パチョリ
」です。


口コミを見てみると、香りは甘くかなり濃厚で持続性があるみたいですね。
レモンやハニーはすぐに消えてしまうようですが、ヴァニラの香りが長く残るみたいです。

このロクシタン ハニーレモンの評価は分かれていますね。甘い香りが好きな人にはたまらないようです。逆にレモンの香りがすぐに消えてしまうようで、爽やかさを期待した人の評価は低いようです。

ただもうどこにも売ってないようなので、あれこれ言っても仕方ないんですけどね。
発売が10月25日だったので、さすがにロクシタンの限定品となると売り切れるのは早いですね。
posted by loccitanez at 18:03 | TrackBack(0) | ハニーレモン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ロクシタンのシャンプー

ロクシタンシャンプーについて口コミやレビューサイトではどうでしょう。
ロクシタンシャンプーは幾種類か目に付いたので、主なものの特徴や評価はどうなのかチェックして見ました。


まずは、
ロクシタン スリーハーブスI シャンプー/コンディショナーです。
このシャンプーとコンディショナーは、パサついた・痛んだ髪用として紹介されてました。ただ、独特の香りがあっていいという評価や苦手という評価に別れていますね。アンジェリカ・ラベンダー・ゼラニウムという3つのハーブを使用しているようですが、かなり特徴のある香りだそうです。でも効果自体は、ツヤが出る、さらさらになる、しっとり感といった高評価が多いみたいですね。


ロクシタン オリーヴ デイリーシャンプーはどうでしょう。
このシャンプーは「保湿効果のあるオリーヴオイルとシアバター配合のシャンプー」ということですが、評価は2分といったところでしょうか。
スリーハーブスシリーズの香りが苦手という人にはおすすめかもしれませんね。
刺激が少なく爽快感が合って、しっとりさらさらになるという口コミが多いようです。


次に、
ロクシタン ラベンダー クラリファイングシャンプーですね。
これは、ラベンダーのエッセンシャルオイル配合のクレンジングシャンプーです。
ラベンダーの自然な香りがいいみたいですね。使用感はまたこれも人それぞれなんでしょうけど、逃避のクレンジング効果で爽快感があるようです。クレンジングシャンプー独特の軋み感はあるようですね。でもコンディショナーを使うことでさらさらになるようです。頭皮が脂性肌の方にはおすすめかもしれません。

ロクシタンのシャンプーはこれら以外にもいろいろあります。季節ごとに限定のものもあります。是非チェックしておきたいですね。
posted by loccitanez at 17:16 | TrackBack(0) | ヘアケア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。